So-net無料ブログ作成
検索選択
山に花を植える ブログトップ

二上山に泰山木 [山に花を植える]

泰山木の成長を、ここに記録します。
新しい記事を上に重ねて書き加えてゆきます。

ご意見や感想など、コメントを書いてください。
下に、コメント欄が出てない時は小さな字のコメントをクリックしてください。
皆様のコメントで、面白いコーナーになるかも知れません。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2017年3月23日(木) 新道探索のとき、立ち寄る

116-17.jpg

116t-28.jpg



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2015年7月14日(火) 二上山 泰山木を見に行く

私の顔を見ると、泰山木、どうなっている? と言う人がいる。
皆さんに気にして頂いてる、幸せの泰山木。今日は見に行く事にした。

012-17h.jpg

015-17.jpg
私の膝ぐらいの高さで、大きくなったようには、思えません。
でも、新しい葉っぱが出ているようです。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月5日(水) 二上山 ナフタリンをまく

泰山木の広場、この間、猪が地面を荒らしていた。泰山木は少しやられていたが、一応無事だった。
枯れ木を一杯かぶせて帰ってきた。でも、ずっと、気になっている。
周囲にナフタリンをまきに行こうと思った。近所の薬局に行ったが売っていない。
嫁はんが、昔、買ったのを出してきた。6粒貰って、出かけた。

031-17.jpg
周囲にナフタリンをまいた。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年6月9日(月)372mの三角点を探しに行く。

011-25.jpg
少し新芽が伸びている。よしよし、順調だ。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2013年12月30日(月)馬の背付近の写真補充のため登った。
行きに、ちょっと寄った。

104-26.jpg
全然大きくなってませんね。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2013年10月30日(水)ミヨコ池の帰りに寄った。
無事であった。先ずは順調だ。
誰か枯れ枝をかけてくれた。猪よけかな。有難う。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2013年10月17日(木)焼却場から原岳に登った。
帰りにちょっと、見に行った。

101-26.JPG
無事だった。家にあった時より元気に見えた。
後は、猪さんのいたずらがないことを祈るのみだ。


= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2013年10月15日(火)泰山木の植樹
去年、植木の剪定の講習があった。一年間で20回ほど、勉強にに行った。
その中で、泰山木の取り木をした。ずっと、植木鉢で置いてあった。
大きくなる木だから、家には植えさせてもらえない。
それじゃ、山に植えようと考えた。

今日は台風で雨が降るとの情報だ。
これはチャンス、朝から植えに行った。

場所は、山口神社から原岳への登り道だ。

991 地図13b-40.JPG

「養鶏場」
6i88 003-26.JPG
ここから登ります。

6i89 025-26.JPG

「ベンチ」
6i88 029-26.JPG
綺麗なベンチが出来ました。

106-26.JPG
綺麗なベンチから上を見ると、一段上に古いベンチがある。
ここが広場になっている。ここの片隅に植えさせていただいた。

001-26.JPG
不都合があるのなら、勝手に処分して戴いても構わない。

水をやらずに下りてきた、予定通り、夜雨が降った。
まだ、30cmくらいの小さな苗木だ。
何年か先に、木が大きくなって、花を咲かせるかもしれない。

104-26.JPG
當麻山口神社から約800m西、高度約310m。
道から見ると小さくてわからにくらいだ。



二上山に銀杏 [山に花を植える]

10月銀杏-10.jpg   二上山に銀杏

花は咲くまで、何年もかかるが、銀杏は最初から黄色く黄葉する。
2016年2月頃、庭にまいた銀杏の種が4月25日に発芽した。
割合、発芽率も高いと思った。
そこで、今年から、銀杏の種に、凝ることにした。
苗を植えるのは手間がかかるが、種をまくのなら簡単だ。両方する。

植えたルート別に植えた位地を紹介し、その後の成長を記録する。

◎ ミヨコ池から登る ルート ◎

ミヨコ池ルート (2007/10/31-20/10/00)

白銀ルート (2007/10/31-20/09/00)


◎ 上ノ池から登る ルート ◎

外環ルート (2007/10/31-19/10/00)

銀峰ルート (2007/10/31-19/09/00)

銀峰東新ルート (2007/10/31-19/08/00)

畑雄岳ルート (2007/10/31-18/10/00)

水神銀峰ルート (2007/10/31-18/09/00))

上の池南六合目ルート (2007/10/31-17/10/00)

上ノ池南266峰ルート(作成中) (2007/10/31-17/09/00)


◎ 二上神社から登る ルート ◎

二上神社雄岳ルート (2007/10/31-16/10/00)

二上神社谷道ルート (2007/10/31-16/09/00)


◎ ふるさと公園から登る ルート ◎

噴水、鳶塚ルート (2007/10/31-15/10/00)

ふるさと公園階段ルート (2007/10/31-15/09/00)


◎ 山口神社から登る道 ◎

大池大杉道ルート (2007/10/31-14/10/00)

鳥谷古墳大杉ルート (2007/10/31-13/09/00)

鳥谷口古墳大岩ルート (2007/10/31-13/08/00)

山口神社原岳ルート (2007/10/31-12/07/00)


◎ 裏向不動から登る ルート ◎

裏向不動谷道ルート (2007/10/31-11/10/00)

裏向不動尾根道ルート (2007/10/31-11/09/00)

裏向き不動原岳ルート (2007/10/31-11/08/00)


◎ 祐泉寺から登る ルート ◎

祐泉寺馬の背ルート (2007/10/31-10/10/00)

祐泉寺雌岳岩道ルート (2007/10/31-10/09/00)

祐泉寺岩屋峠ルート (2007/10/31-10/08/00)

祐泉寺大岩ルート (2007/10/31-10/07/00)


◎ 当麻寺周辺から登る ルート ◎

麻呂子山ルート (2007/10/31-09/10/00)

焼却場ルート (2007/10/31-09/09/00)

奥院桜公園ルート (2007/10/31-09/08/00)


◎ 竹内街道から登る ルート ◎

竹ノ内峠ルート(開発中) (2007/10/31-08/10/00)

平石峠ルート(開発中) (2007/10/31-08/09/00)


◎ 万葉の森から登る ルート ◎

管理道路 (2007/10/31-07/10/00)

鹿谷寺跡ルート (2007/10/31-07/09/00)

ろくわたりの道 (2007/10/31-07/08/00)


◎ ダイトレから登る ルート ◎

ダイヤモンドトレール (2007/10/31-06/10/00)

スポーツ公園鉄塔道 登り道 (2007/10/31-06/09/00)

スポーツ公園中道 登り道 (2007/10/31-06/08/00)


◎ 山頂周辺(雄岳、雌岳、馬の背) ◎

雄岳周辺 (2007/10/31-05/10/00)

雌岳周辺 (2007/10/31-04/10/00)

馬の背下ダイトレ方向脇道 (2007/10/31-03/10/00)


泰山木の成長
http://naranosatoyama.blog.so-net.ne.jp/2005-04-01








銀杏の種まき [山に花を植える]

10月銀杏-10.jpg   銀杏の種まき

去年、こぶしの種を、二上山にまいた。
見事、空振りで、発芽は一つも無かった。我が家の庭に撒いたのも発芽しなかった。

そこで、今年(2016年)は銀杏にした。
花は咲くまで、何年もかかるが、銀杏は最初から黄色い色を見せる。
2016年2月頃、庭にまいた銀杏の種が4月25日に発芽した。
割合、発芽率も高いと思った。

そこで、今年から、銀杏の種に、凝ることにした。

この間、近所の公園で、銀杏の種を拾ってきた。155個あった。
これを、皆んな、二上山に撒き散らすことににした。

2016年12月26日(月) 50個を持って、山口神社から原岳
  50個まいた。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-12-26

2017年2月20日(月) 銀杏の種まき 二上山 山口神社から大杉道
  48個 まいた。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20

2017年3月16日(木)銀杏の種まき 二上山 水道タンクから 銀峰道
  49個まいた。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-03-16

2017年3月28日(火) 銀杏種まき 大池の北裾道
  残り7個まいた。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-03-28

これで、種 154個 全部終了。


去年、我が家の庭で芽を出した銀杏、秋には落葉した。
今年、又、芽を出した。これを二上山にも植えた。

2017年5月16日(火) 二上山に銀杏の苗 
雄岳の山頂付近に植えようと思って、家をでた。
背中が少し痛い。この間から、整形で骨が曲がっていると言われて、引っ張っている。
重い荷物を持って、高い山に登るのは逆効果だと気がついた。
今日は、7合目のベンチまでとしよう。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-05-16

2017年5月23日(火) 二上山に銀杏の苗
昨日、鹿谷寺跡まで登って、さあ植えようと思ったら、移植こて(大阪では小さなスコップ)がない。
馬鹿だねえ、苗と水を塔の裏において、帰ってきた。
今日、今日の分を持って、ろくわたりに登った。
今日の仕事をしてから、鹿谷寺に降りる事にした。
http://naranosatoyama4.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304902905-1





二上山に銀杏の苗 [山に花を植える]

2017年5月23日(火) 二上山に銀杏の苗

昨日、鹿谷寺跡まで登って、さあ植えようと思ったら、移植こて(大阪では小さなスコップ)がない。
馬鹿だねえ、苗と水を塔の裏において、帰ってきた。
今日、今日の分を持って、ろくわたりに登った。
今日の仕事をしてから、鹿谷寺に降りる事にした。

「ろくわたり 1」  登り道
CIMG4075-21.jpg


CIMG4077-21.jpg


CIMG4078-21.jpg


「ろくわたり 2」  ろくわたりに登った所
CIMG4081-21.jpg


CIMG4082-21.jpg


CIMG4083-21.jpg


「ろくわたり 3」
CIMG4087-21.jpg


CIMG4088-21.jpg


CIMG4089-21.jpg


「ろくわたり 4」  ベンチのあるこぶ
CIMG4093-21.jpg


CIMG4094-21.jpg


CIMG4095-21.jpg


「ろくわたり 5」  ダイトレ
CIMG4101-21.jpg


CIMG4103-21.jpg


CIMG4105-21.jpg


管理道路から鹿谷寺の崖道を下った。昨日、置いて帰った苗と水は無事だった。
この崖道、岩ばっかりで、植えるところがあるのかなあ。
下の方に植えて、終わりにしよう。

「鹿谷寺 1」  鹿谷寺の少し下
CIMG4131-21.jpg


CIMG4135-21.jpg


CIMG4134-21.jpg


「鹿谷寺 2」  鹿谷寺跡の岩場
CIMG4119-21.jpg


CIMG4118-21.jpg


CIMG4117-21.jpg


「鹿谷寺 3」  塔の裏
CIMG4110-21.jpg


CIMG4112-21.jpg


CIMG4114-21.jpg


「鹿谷寺 4」  少し登った
CIMG4121-21.jpg


CIMG4123-21.jpg


CIMG4125-21.jpg


「鹿谷寺 5」  もう少し登った
CIMG4127-21.jpg


CIMG4129-21.jpg




二上山に銀杏の苗  [山に花を植える]

2017年5月16日(火) 二上山に銀杏の苗 

雄岳の山頂付近に植えようと思って、家をでた。
背中が少し痛い。この間から、整形で骨が曲がっていると言われて、引っ張っている。
重い荷物を持って、高い山に登るのは逆効果だと気がついた。
今日は、7合目のベンチまでとしよう。


CIMG4058-21.jpg


「水神さん」
CIMG4022t-23.jpg
左のベンチの川の渕。


CIMG4024-21.jpg


CIMG4025-21.jpg


「階段の下」
CIMG4028-21.jpg
真っ直ぐの道、登りかけた、草むらの中。


CIMG4029-21.jpg


CIMG4032-21.jpg


「7合目」
CIMG4034t-24.jpg
右のベンチと真っ直ぐ尾根道の分岐。


CIMG4035-21.jpg


CIMG4037-21.jpg


「尾根道 分岐」
CIMG4040-21.jpg


CIMG4039-21.jpg


「展望台」
CIMG4045t-32.jpg
下ってきて。上の池南から登る道が合流する所に展望ベンチがある。


CIMG4049-21.jpg


CIMG4050-21.jpg


CIMG4052-21.jpg

本日の歩行距離、約 4kmだった。





銀杏種まき 大池の北裾道 [山に花を植える]

2017年3月28日(火) 銀杏種まき 大池の北裾道

残っていた種7個を、大池の北の裾野道にまく。
大池から、柵を越え、すぐを左に登る。

「銀杏のまき大池すそ野道 151」 
009m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 152」 
008m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 153」 
007m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 154」 
006m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 155」 
005m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 156」 
003m-11.jpg

「銀杏のまき大池すそ野道 157」 
002m-11.jpg






銀杏の種まき 銀峰道 [山に花を植える]

2017年3月16日(木)銀杏の種まき 銀峰道

銀杏の種まき、3月になったら、3回目を行く事に決めてあった。
寒くて、なかなか行けなかったのを、今日、行く事にした。
種50個を持って、全部、銀峰道にばら撒いてくる予定だ。

畑の水道タンクに車を停めて、上ノ池登り口から登り始めた。

「銀杏のまき銀峰道 101」  
001n01-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 102」  アタラシ池東の堤
002n02-11.jpg


アタラシ池から銀峰道に入る

「銀杏のまき銀峰道 103」
003n03-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 104」
004n04-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 105」
005n05-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 106」  ベンチ奥
006n06-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 107」
009m07-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 108」  
010n08-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 109」
011n09-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 110」  白銀分岐
012n10-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 111」  ベンチの前
013n11-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 112」
014n12-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 113」
015n13-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 114」
016n14-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 115」
017n15-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 116」
018n16-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 117」  迂回路上
019n17-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 118」
020n18-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 119」
021n19-11.jpg


銀峰分岐

「銀杏のまき銀峰道 120」  銀峰分岐
022n20-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 121」
023n21-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 122」  銀峰分岐 上の尾根
024n22-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 123」
025n23-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 124」
026n24-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 125」
027n25-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 126」
028n26-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 127」
029n27-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 128」
030n28-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 129」
031n29-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 130」
032n30-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 131」
033n31-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 132」
034n32-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 133」
035n33-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 134」
036n34-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 135」
037n35-11.JPG

「銀杏のまき銀峰道 136」
038n36-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 137」
039n37-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 138」
040n38-11.jpg


銀峰

「銀杏のまき銀峰道 139」  銀峰
041n39-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 140」
043n40-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 141」
044n41-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 142」
045n42-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 143」
046n43-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 144」
047n44-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 145」
048n45-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 146」
049n46-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 147」
050n47-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 148」
053n49-11.jpg

「銀杏のまき銀峰道 149」
054n50-11.jpg





銀杏の種まき 二上山 山口神社から大杉道 [山に花を植える]

2017年2月20日(月) 銀杏の種まき 二上山 山口神社から大杉道

大池から登る

「銀杏 二上山大池 051」
002m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 052」
004m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 053」
005m-11.jpg


中間の広場

「銀杏 二上山大池 054」
007m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 055」
008m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 056」
009m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 057」
010m-11.jpg


一段上の広場に登る

「銀杏 二上山大池 058」
011m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 059」
012m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 060」
013m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 061」
014m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 062」
015m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 063」
016m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 064」
017m-11.jpg


大杉道に向かう

「銀杏 二上山大池 065」
018m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 066」
019m-11.jpg

「銀杏 二上山大池 067」
020m-11.jpg


大杉道に合流

「銀杏 二上山大杉 068」
021m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 069」
022m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 070」
023m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 071」
024m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 072」
025m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 073」
026m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 074」
027m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 075」
028m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 076」
029m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 077」
030m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 078」
031m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 079」
032m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 080」
033m-11.jpg


近道合流点

「銀杏 二上山大杉 081」
034m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 082」
035m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 083」
036m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 084」
037m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 085」
038m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 086」
039m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 087」
040m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 088」
041m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 089」
042m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 090」
043m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 091」
044m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 092」
045m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 093」
046m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 094」
047m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 095」
048m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 096」
049m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 097」
050m-11.jpg

「銀杏 二上山大杉 098」
051m-11.jpg

五つ目の山で種がなくなり、種まき終了。古墳道を下った。




銀杏の種まき 二上山 原岳道 [山に花を植える]

2016年12月26日(月) 銀杏の種まき 二上山 原岳道

去年、こぶしの種を、二上山にまいた。
見事、空振りで、発芽は一つも無かった。我が家の庭に撒いたのも発芽しなかった。

そこで、今年は銀杏にした。
花は咲くまで、何年もかかるが、銀杏は最初から黄色い色を見せる。
今年の2月頃、庭にまいた銀杏の種が4月25日に発芽した。
割合、発芽率も高いと思った。

そこで、今年から、銀杏の種に、凝ることにした。

この間、近所の公園で、銀杏の種を拾ってきた。155個あった。
これを、皆んな、二上山に撒き散らすことにした。

2016年12月26日(月) 50個を持って、山口神社から原岳に登る道に行った。

「銀杏 二上山原岳 01」
山口神社の横の猪の檻の横に撒いたが、写真が撮れてなかった。

「銀杏 二上山原岳 02 壊れた鳥小屋」
002-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 03」
004-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 04」
006-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 05」
008-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 06」
009-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 07 合流」
010-17.jpg
下の舗装道路から登ってくる道が合流する。

「銀杏 二上山原岳 08」
011-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 09」
013-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 10」
014-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 11」
015-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 12」
016-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 13」
017-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 14」
018-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 15」
019-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 16」
020-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 17」
021-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 18 南側の斜面」
022-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 19」
023-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 20」
024-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 21」
025-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 22」
026-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 23」
027-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 24」
028-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 25 石の広場」
029-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 26」
030-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 27」
031-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 28」
032-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 29」
033-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 30 合流」
034-17.jpg
裏向き地蔵からの道が合流する。

「銀杏 二上山原岳 31」
035-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 32 新しいベンチ」
036-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 33 泰山木の広場」
037-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 34」
038-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 35」
039-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 36 泰山木の上の広場」
040-17.jpg
一段下が泰山木の広場。その向こうが新しいベンチ。

「銀杏 二上山原岳 37」
042-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 38」
043-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 39」
044-17.jpg

階段道の方に行く。

「銀杏 二上山原岳 40」
045-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 41」
046-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 42」
047-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 43」
048-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 44」
049-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 45」
050-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 46」
051-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 47」
052-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 48 階段を登りきった広場」
053-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 49」
054-17.jpg

「銀杏 二上山原岳 50」
055-17.jpg

麻呂子展望台に行くまでに、種がなくなった。
階段の一番上で、今日はお終い。帰ってきた。
今頃にまくのは、早すぎるのかどうか、テストになると思っている。

来年の4月末には、スマホで場所を確認しながら、新芽を捜す。



銀杏の苗 巻向に植える [山に花を植える]

2017年5月11日(木) 銀杏の苗 巻向に植える

去年、我が家の庭で芽を出した銀杏、今年、芽を出した。みんな、山に植える。
持てるだけ、袋に入れた。七つしか、入らなかった。
水を持たねばならん。こちらが重い。

002t-28.jpg


今日は、巻向山に行った。笠峠から登り、巻向山頂までに植える。

「銀巻16 01」
011-17.jpg


「銀巻16 02」 初瀬山分岐
021t-23.jpg

左が長谷山、右が巻向山。


「銀巻16 03」
031-17.jpg


032t-24.jpg


「銀巻16 04」
045t-22.jpg


「銀巻16 05」
054-17.jpg

高山神社から登った所。丸太の向こうに植えた。

あと、二つしかない。山頂まで、行くぞ。


「銀巻16 06」  前の広場から山頂に登る道
061t-21.jpg

大きくなったら、広場から見える。


「銀巻16 02」  少しバックして、北の尾根に下るところ
071-17.jpg


073t-27.jpg





竜王山に銀杏の苗 [山に花を植える]

2017年5月15日(月) 竜王山に銀杏の苗

今日は銀杏の苗、5本持って、竜王山に行った。
笠荒神に車を停めて、竜王山に登った。殆ど、平坦な道だ。
山頂から、向こうのトイレ付近に植えた。

CIMG3978-21.jpg


CIMG3981-21.jpg


「銀竜16 01」  右に曲がって山頂に登る曲がり角
CIMG3986-21.jpg

CIMG3988-21.jpg


「銀竜16 02」  竜王山頂 東北の隅
CIMG3991-21.jpg

CIMG3992-21.jpg


「銀竜16 03」  竜王山頂 南西の隅
CIMG3997-21.jpg

CIMG3999-21.jpg


「銀竜16 04」  藤井方向と山頂方向分岐
CIMG4003-21.jpg

CIMG4005-21.jpg


「銀竜16 05」  トイレ付近竜王宮
CIMG4007-21.jpg

CIMG4008-21.jpg

CIMG4011-21.jpg


CIMG4017-21.jpg

往復で、約7km 歩いた。




二上山にコブシ [山に花を植える]

二上山にコブシ

2015年7月16日(木) 完全に失敗だった。
山に登る度に、種をまいたところを見ているが、芽は一つも出ていない。
家にまいたのも出ていないから、当然かも知れない。
種を早く採り、まだ熟してなかったのかなあ。又、研究だ。


2014年11月28日(金)コブシの種 大杉道にまく
山口神社 大池から登った。

002-17.jpg


1 大池の北の山
004-17.jpg
左の山、行った事ないなあ。ちょっと、行ってみるか。

006-17.jpg
いい所やがな。ここが、今日の最初の種だ。

009-17.jpg


大杉道に登る。

011-17.jpg


2 二番目の山
016-17.jpg

021-17.jpg
山頂の南の方にまいた。

017-17.jpg


3 三番目の山
026-17.jpg

027-17.jpg


「三角点」
030-17.jpg


「四番目の山」
031-17.jpg
地面の見えているところが無い。笹の中に、パラパラとまいた。


4 五番目の山
034-17.jpg


「ながめ坂」
037-17.jpg
この辺りと思っていたが、綺麗に掃除をされているので、遠慮した。


5 ながめ坂の上
039-17.jpg
裏山に登った所にいい場所があった。以前の通り道だ。

044-17.jpg


6 ひといき坂
054-17.jpg

056-17.jpg

060-17.jpg

大杉道はここで終わりにした。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月15日(土) コブシの種 銀峰道にまく
コブシの種、家の植木鉢に10粒、原岳道に12粒、全然減ったように思えない。
今度は銀峰道に行った。

上ノ池登り口(水道タンク)から登る。

003-17.jpg

053-17.jpg

アタラシ池から、銀峰道に入る。

1 最初のベンチ 登り始めた所にベンチがある。
119-17.jpg
ベンチの左(下)にまいた。

114-17.jpg


2 水神谷の奥への分岐
124-17.jpg
谷を渡って、向こう側の山肌にまく。

121-17.jpg
銀峰道の方を見ています。


3 崖道を登った所にあるベンチ
133-17.jpg
崖道を登る。

137-17.jpg
白銀峰分岐の少し上、左側にベンチがある。
ベンチの前の山肌が殺風景だ。ここには、何か植えるといいと思っていた。
結構、急な斜面だ。

136-17.jpg


4 銀峰道と外環との分岐点
141-17.jpg
三角州の中にまいた。

143-17.jpg


5 尾根道に上がった所
151-17.jpg
左から来る路との間の所。

157-17.jpg
登り道から見ています。

ここから尾根道です。

6 展望ベンチ
161-17.jpg

165-17.jpg
南側のベンチの裏にまく。

163-17.jpg


「銀峰」
174-17.jpg
銀峰札の左の所にまく。

173-17.jpg

銀峰道は、ここで、終わりにした。種は、まだ、一杯ある。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月11日 
この間、馬見丘陵で、コブシの種を頂いてきた。10粒は家の植木鉢にまいた。
残りは山にまく事にしよう。先ずは原岳道だ。山口神社から登る事にした。

104-17.jpg


1 登り坂  もう少しで高台という登り坂
216-17.jpg
右の木の下に小さな目印がある。

212-17.jpg
上から見ています。

209-17.jpg
目印の左右に一粒づつまいた。辺りにナフタリンを4粒まいた。


2 登り坂  一段上がった所に広い所がある。
223-17.jpg
登った右に小さな広いところがある。

232-17.jpg
奥の木の下のところだ。

234-17.jpg



3 岩の広場 下  広場の下の方左側
241-17.jpg
左の切り株のところだ。

243-17.jpg


4 岩の広場 上  広場の上の方右側 少し登った所だ。
261-17.jpg
右の木の下だ。

263-17.jpg
根っこにテープがまいてある。


5 白いペンキの出会い  裏向不動から登ってくるとここで出会う
282-17.jpg
丁度、出会うところだ。

283-17.jpg


6 新しいベンチ  ベンチに座って、下を見る
301-17.jpg
登って来た道が見える。

304-17.jpg

何処も同じ、種2粒、ナフタリン4個のパターンである。

種を採る時期、種をまく時期、全く知らない。
まいた種から芽が出るかどうかもわからない。何時頃なのかもわからない。
もし、芽が出た時、何の芽かわからないので、目印をつけた。

もし、うまく行けば、成長の記録として、ここに書き足してゆく予定である。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月7日 
我が家の庭にこぶしの若木がある。梅雨の頃、これを挿し芽した。先日調べたら、全滅だ。
ネットで、調べたら、そんなに簡単にはゆかないらしい。こぶしは実生で育てるとある。
我が家のこぶしは若木だから、まだ、実ができない。
そうだ、池部駅から馬見丘陵に行く道、なごみの道に大きなこぶしが出来ていた。
コブシの種を頂きに行った。

013-17h.jpg

008-17.jpg



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年9月20日 馬見丘陵 なごみの道 大きなコブシの実を見つけた。

011-17h.jpg

012-17.jpg



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

コブシ(辛夷、学名:Magnolia kobus)はモクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木。早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる。別名「田打ち桜」。

リンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%96%E3%82%B7



山に花を植える ブログトップ