So-net無料ブログ作成
検索選択

二上山にコブシ [山に花を植える]

二上山にコブシ

2015年7月16日(木) 完全に失敗だった。
山に登る度に、種をまいたところを見ているが、芽は一つも出ていない。
家にまいたのも出ていないから、当然かも知れない。
種を早く採り、まだ熟してなかったのかなあ。又、研究だ。


2014年11月28日(金)コブシの種 大杉道にまく
山口神社 大池から登った。

002-17.jpg


1 大池の北の山
004-17.jpg
左の山、行った事ないなあ。ちょっと、行ってみるか。

006-17.jpg
いい所やがな。ここが、今日の最初の種だ。

009-17.jpg


大杉道に登る。

011-17.jpg


2 二番目の山
016-17.jpg

021-17.jpg
山頂の南の方にまいた。

017-17.jpg


3 三番目の山
026-17.jpg

027-17.jpg


「三角点」
030-17.jpg


「四番目の山」
031-17.jpg
地面の見えているところが無い。笹の中に、パラパラとまいた。


4 五番目の山
034-17.jpg


「ながめ坂」
037-17.jpg
この辺りと思っていたが、綺麗に掃除をされているので、遠慮した。


5 ながめ坂の上
039-17.jpg
裏山に登った所にいい場所があった。以前の通り道だ。

044-17.jpg


6 ひといき坂
054-17.jpg

056-17.jpg

060-17.jpg

大杉道はここで終わりにした。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月15日(土) コブシの種 銀峰道にまく
コブシの種、家の植木鉢に10粒、原岳道に12粒、全然減ったように思えない。
今度は銀峰道に行った。

上ノ池登り口(水道タンク)から登る。

003-17.jpg

053-17.jpg

アタラシ池から、銀峰道に入る。

1 最初のベンチ 登り始めた所にベンチがある。
119-17.jpg
ベンチの左(下)にまいた。

114-17.jpg


2 水神谷の奥への分岐
124-17.jpg
谷を渡って、向こう側の山肌にまく。

121-17.jpg
銀峰道の方を見ています。


3 崖道を登った所にあるベンチ
133-17.jpg
崖道を登る。

137-17.jpg
白銀峰分岐の少し上、左側にベンチがある。
ベンチの前の山肌が殺風景だ。ここには、何か植えるといいと思っていた。
結構、急な斜面だ。

136-17.jpg


4 銀峰道と外環との分岐点
141-17.jpg
三角州の中にまいた。

143-17.jpg


5 尾根道に上がった所
151-17.jpg
左から来る路との間の所。

157-17.jpg
登り道から見ています。

ここから尾根道です。

6 展望ベンチ
161-17.jpg

165-17.jpg
南側のベンチの裏にまく。

163-17.jpg


「銀峰」
174-17.jpg
銀峰札の左の所にまく。

173-17.jpg

銀峰道は、ここで、終わりにした。種は、まだ、一杯ある。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月11日 
この間、馬見丘陵で、コブシの種を頂いてきた。10粒は家の植木鉢にまいた。
残りは山にまく事にしよう。先ずは原岳道だ。山口神社から登る事にした。

104-17.jpg


1 登り坂  もう少しで高台という登り坂
216-17.jpg
右の木の下に小さな目印がある。

212-17.jpg
上から見ています。

209-17.jpg
目印の左右に一粒づつまいた。辺りにナフタリンを4粒まいた。


2 登り坂  一段上がった所に広い所がある。
223-17.jpg
登った右に小さな広いところがある。

232-17.jpg
奥の木の下のところだ。

234-17.jpg



3 岩の広場 下  広場の下の方左側
241-17.jpg
左の切り株のところだ。

243-17.jpg


4 岩の広場 上  広場の上の方右側 少し登った所だ。
261-17.jpg
右の木の下だ。

263-17.jpg
根っこにテープがまいてある。


5 白いペンキの出会い  裏向不動から登ってくるとここで出会う
282-17.jpg
丁度、出会うところだ。

283-17.jpg


6 新しいベンチ  ベンチに座って、下を見る
301-17.jpg
登って来た道が見える。

304-17.jpg

何処も同じ、種2粒、ナフタリン4個のパターンである。

種を採る時期、種をまく時期、全く知らない。
まいた種から芽が出るかどうかもわからない。何時頃なのかもわからない。
もし、芽が出た時、何の芽かわからないので、目印をつけた。

もし、うまく行けば、成長の記録として、ここに書き足してゆく予定である。



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年11月7日 
我が家の庭にこぶしの若木がある。梅雨の頃、これを挿し芽した。先日調べたら、全滅だ。
ネットで、調べたら、そんなに簡単にはゆかないらしい。こぶしは実生で育てるとある。
我が家のこぶしは若木だから、まだ、実ができない。
そうだ、池部駅から馬見丘陵に行く道、なごみの道に大きなこぶしが出来ていた。
コブシの種を頂きに行った。

013-17h.jpg

008-17.jpg



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

2014年9月20日 馬見丘陵 なごみの道 大きなコブシの実を見つけた。

011-17h.jpg

012-17.jpg



= 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇 =

コブシ(辛夷、学名:Magnolia kobus)はモクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木。早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる。別名「田打ち桜」。

リンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%96%E3%82%B7



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: